HSP Seminar no.154 Fukushima and the Human Security

本セミナーは震災・原発と人間の安全保障プロジェクトシリーズのものです。福島編として今季第2回目は、言叢社同人代表の島亨さんをお迎えし、フクシマの問題と「人間の安全保障」概念の違和感について、語っていただきます。島氏は出版社代表を務める傍ら2011.3.11以降、福島県と福島県民に起きている現状を憂い、元ジャーナリストのキャリアを活かしながら自ら独自の調査を行い、この度同出版社より『フクシマ:放射能汚染に如何に対処して生きるか』を出版されました。同書からフクシマ問題に対する私たちの無防備さ、無責任さを省みながら、それでも未来に備えるための考え方を説く島氏の切実なメッセージが読み取れます。ぜひご期待ください。

  • 日時:2012年11月22日(木) 18:40-20:40
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム1
    (地図はこちら
  • 講師:島 亨 (言叢社同人 代表)
  • 司会:関谷 雄一 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科 「人間の安全保障」プログラム (HSP)