概要

「人間の安全保障」プログラムは、東京大学が打ち出した画期的な大学院教育プログラムです。「人間の安全保障」は、21世紀の人類社会の望ましい発展を構想するために発案された、国際社会の新しいコンセプトです。それは、国際関係論などの社会科学のみならず、自然科学や地域研究、人文科学など多様な観点からの研究・教育が必要な分野です。そこで東京大学大学院総合文化研究科では、文理横断の全5専攻が協力して、「人間の安全保障」への学際的取り組みを研究・教育・連携という3機能を統合して推進しています(「人間の安全保障」イニシアティブ)。その教育に関わる部分が「人間の安全保障」プログラム(HSP)です。

「人間の安全保障」プログラムのパンフレットはこちらからご覧になれます。