映画鑑賞&ディスカッションイベント「紛争を止める力?~リベリアのケースから考える~」

西アフリカに位置するリベリアは、1989-1996と1999-2003の二度の内戦に苦しめられました。2011年にノーベル平和賞を受賞したリーマ・ボウイー氏は女性たちによる非暴力運動を主導し、二度目の内戦においてリベリア和平に貢献しました。彼女のドキュメンタリー映画『悪魔よ地獄に帰れ』を鑑賞し、フロア全体参加型のディスカッションで、紛争を止める力とは何かを考えるイベントを行います。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。ゲストとして、国連広報センターの根本かおるセンター長、NHKの出川展恒解説委員をお招きします。なお、映画『悪魔よ地獄に帰れ』は、日本では劇場未公開です。

  • 開催日時:2014年1月11日 13:30 ~17:00(開場13:00)
  • 会場:東京大学 駒場Iキャンパス 18号館ホール
  • 定員:200名(先着順)学外者歓迎
  • 参加費:無料
  • 申込方法:事前申込不要
  • 主催:東京大学教養学部前期課程全学自由研究ゼミナール「平和のために東大生ができること」東京大学教養学部附属教養教育高度化機構体験型リーダー養成部門/東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム
  • 協力:国連広報センター
  • 協賛:FILM METHOD COUNCIL
  • お問合せ先:教養学部附属教養教育高度化機構体験型リーダー養成部門event_leymah [at mark] jsci-komex.c.u-tokyo.ac.jp(表記のメールアドレスの [at mark] を@に置き換えてください)