HSP Seminar #172 “Challenges of Mediation and Peacebuilding”

2012年8月より、東京大学総合文化研究科と外務省の人事交流により、人間の安全保障プログラムの東大作准教授(国際社会科学専攻兼務)が、国際連合日本政府代表部の公使参事官として勤務されています。ニューヨークでご活躍中の東大作先生が、6月末より7月上旬まで一時帰国しておられます。そこでこの機会にHSPセミナーで東先生に近況報告をしていただこうと思います。ニューヨークでの活動、特に和平調停や平和構築に関する取り組みや、東日本大震災以降いわき市で取り組んでこられた洋上風力発電の導入についてお話しいただく予定です。ご都合のつく方はふるってご参加ください。

  • 日時:2013年7月5日(金) 16:30-18:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム1
    (地図はこちら
  • 講師:東 大作(国際連合日本政府代表部公使参事官)
  • 司会:丸山 真人 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 言語:日本語
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科 「人間の安全保障」プログラム (HSP)