HSP Seminar no.134 Talk with Mr. Masato Ito from Rikuzentakata Volunteer Center: Experiences and Issues to be Addressed

シリーズで行っているHSPセミナー「震災・原発と人間の安全保障」。

ゲストとして、岩手県・陸前高田災害ボランティアセンターの伊藤雅人さんをお招きします。伊藤さんは、2011年3月11日の震災直後から、ボランティアを必要とする地元のニーズ(需要)と、他県や他国から訪れたボランティア(供給)の調整に、不眠不休で従事してきました。この調整はボランティア活動の要であり、陸前高田はこれまで約9万人ものボランティアを受け入れています。さらに伊藤さんは仲間と共にP@CT(パクト)という団体を立ち上げ、被災した子ども達の心安らぐ場所づくりなどに取り組み、大学や企業を含めた支援ネットワークの構築に尽力されています。また震災の「風化」を食い止めるため、日々の活動や陸前高田の現状をフェイスブックで発信し、ボランティアの心をつないでいます。日々「現場」で奮闘される方の声を直接聞く貴重な機会ですので、どうぞ奮ってご参加下さい。

  • 日時:2012年1月26日(木) 18:00-20:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 理想の教育棟 (21KOMCEE) K402室
    (地図はこちら
  • ゲスト:伊藤 雅人 (陸前高田災害ボランティアセンター)
  • コメンテーター:
    丸山 真人 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
    山下 晋司 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
    関谷 雄一 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
  • 司会:東 大作 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科
    「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター
    寄付講座「難民移民(法学館)」