HSP Seminar no.133 The Environmental Ethics in the Era of Post-Fukushima: Beyond the Conflict between the Inter-generational Ethics and the Earth Ethics

「震災・原発事故と人間の安全保障」シリーズの第7回目です。3.11は環境問題への従来のアプローチにも大きな転換を迫るものとなりました。今回は、環境倫理の専門家である鬼頭秀一氏に、 私たちが乗り越えなければならない喫緊の課題について語っていただきます。

  • 日時:2012年1月17日(火) 18:00-20:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム3
    (地図はこちら
  • 講師:鬼頭 秀一 (東京大学大学院新領域創成科学研究科教授)
  • コメンテーター:丸山 真人 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 司会:山脇 直司 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科
    国際社会科学専攻相関社会科学研究会
    「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター