HSP Seminar no.128 Initial Reaction to East Japan Earthquake: Three Days in Regional Development Bureau of Tohoku

「震災・原発事故と人間の安全保障」シリーズの第5回目です。震災直後の自衛隊による救助活動・物資の移送に先駆けて行われた東北地方整備局職員および地元建設業者の活動について、現場の第一人者である徳山日出男氏(国土交通省・東北整備局長)に語っていただきます。

  • 日時:2011年11月11日(金) 18:10-19:30
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 学際交流ホール(地図はこちら
  • 講師:徳山 日出男 (国土交通省・東北整備局長)
  • 資料:プログラム
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科
    国際社会科学専攻相関社会科学研究会
    松原隆一郎ゼミ
    「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター
  • 後援:東京大学教養学部