HSP Seminar no.120 Talk with Heran Song, Head of Central Highlands Office (Bamyan) in UN Assistance Mission in Afghanistan (UNAMA)

アフガニスタンの平和構築における政治的な支援を行っている「国連アフガニスタン支援ミッション(UNAMA)」のバーミヤン所長、へラン・ソンさんが、6月20日から24日まで東京大学に滞在されます。韓国人女性であるへラン・ソン氏は、これまで、旧ユーゴスラビアやクロアチア、東チモールなどで国連政務官として仕事をされ、2006年からは、アフガニスタンのバーミヤン所長として、活躍されています。
私が去年、UNAMAで政務官として勤務していた時の先輩・仲間であるへラン氏が、今回休暇を使って日本に来てくれることになりました。6月21日(火)に、へラン氏をお迎えしてHSPセミナーを開催し、人類の歴史的な遺産であるバーミヤン遺跡があるバーミヤン県やその周辺における、反政府武装勢力との和解や、地域開発、アメリカ軍の撤退に伴う権限移譲(トランジション)等の問題について、話をして頂きます。また学生の方との質疑も活発に行いたいと希望されています。
世界中の国連ミッションで仕事をされてきたへラン氏から学べることは数多くあるかと思います。英語でのセッションになりますが(とてもわかりやすい英語を話してくれる方でもありますので)、どうぞ奮ってご参加下さい。

  • 日時:2011年6月21日(火) 18:00-20:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム3
    (地図はこちら
  • 講師:へラン・ソン (国連アフガニスタン支援ミッション バーミヤン所長)
  • 司会:東 大作 (東京大学大学院総合文化研究科准教授)
  • 言語:英語
  • 資料:講師略歴
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科
    「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター