HSP Seminar no.116 Strategies for Protecting People who Cope with their Vulnerability against Risk: Report from Bangladesh

バングラデシュでは、日雇い労働者・自営業者などのリスクに脆弱な人びとは、社会保障にアクセスすることが難しい。それらの人びとの取り組みである、住民組織における貯蓄や基金、生産者組合の緊急対策基金、先住民族の伝統的な相互扶助について、現地調査をもとに報告します。

  • 日時:2011年2月24日(木) 14:00-16:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム2
    (地図はこちら
  • 講師:石坂 貴美 (東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム博士後期課程)
  • コメンテーター:丸山 真人 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 言語:日本語
  • 主催:東京大学大学院総合文化研究科
    「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター