日本アフリカ学会創立50周年記念公開講演会 「アフリカ研究の誕生:学会創立前後を回顧する」

日本アフリカ学会は、2014年4月に創立満50 周年を迎えます。これを記念して、本学会では2012年度からさまざまな記念事業を実施していますが、その一環として第50 回学術大会では、50周年記念公開講演会「アフリカ研究の誕生——学会創立前後を回顧する——」を開催します。本学会の創設と日本におけるアフリカ研究の誕生に当事者としてかかわった4名の方々を講師としてお招きし、1964年前後のアフリカ研究をめぐる状況を回顧するとともに、その後の半世紀にわたる発展を検討し、さらに将来を展望していただきます。この半世紀のあいだに、アフリカの状況も、日本におけるアフリカ研究も、おおきな変貌をとげました。他方で、現在の本学会会員の大半は、1964 年以降に生まれた人たちであり、若い世代の会員にとっては学会創立時の状況は歴史的過去の領域に属しているのでしょう。この機会に、歴史的証人の証言に耳を傾けることにはおおきな意義があると考えます。多数のご来場を期待しています。

日本アフリカ学会創立50 周年記念事業実施委員会

  • 日時:2013年5月25日(土) 16:00-18:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 13号館1323教室(地図はこちら
  • 開会挨拶・司会:栗本 英世 (大阪大学)
  • 講演:
    浦野 起央(日本大学名誉教授)
    「アフリカ研究会から日本アフリカ学会へ」
    諏訪 兼位(名古屋大学名誉教授)
    「名古屋大学アフリカ調査研究会から日本アフリカ学会へ」
    端 信行(国立民族学博物館名誉教授、兵庫県立歴史博物館館長)
    「京都大学を拠点としたアフリカ研究のあけぼの:日本アフリカ学会創立前後のころ」
    奥野 保男(元朝日新聞記者)
    「日本アフリカ学会創立当時のアフリカ報道」
  • 閉会挨拶:川端 正久(龍谷大学名誉教授)
  • お申し込み:事前登録は不要でどなたでも聴講できます。
  • 参加料:無料
  • 使用言語:日本語
  • 主催:日本アフリカ学会
  • 共催:
    東京大学大学院総合文化研究科 グローバル地域研究機構
    日本貿易振興機構アジア経済研究所

※詳しくはこちらをご覧ください。