公民科・社会科教育関東協議会第63回東京大会 「持続可能な社会の在り方と公民科教育の課題 ~グローバル化した社会に生きる高校生に何を伝えるのか~」

  • 日時:2012年11月3日(土) 9:30-16:30
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 18号館1階ホール(地図はこちら
  • 特別報告:高須 幸雄 (国連事務次長/前東京大学特任教授)
  • 基調報告:山影 進 (青山学院大学国際政治経済学部教授)
  • 報告:玄田 有史 (東京大学社会科学研究所教授)
  • 実践報告:
    女屋 隆充 (東京都立練馬工業高等学校主任教諭)
    堀内 伸 (山梨県立上野原高等学校教諭)
  • シンポジウム:
    佐藤 安信 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
    玄田 有史 (東京大学社会科学研究所教授)
    山下 真理 (国際連合広報センター所長)
    女屋 隆充 (東京都立練馬工業高等学校主任教諭)
    堀内 伸 (山梨県立上野原高等学校教諭)
  • 参加費:3,000円
  • 言語:日本語
  • 主催:
    公民科・社会科教育関東協議会
    東京都公民科・社会科教育研究会
  • 共催:特定非営利活動法人「人間の安全保障」フォーラム(HSF)
  • 後援:
    東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    東京大学難民移民ドキュメンテーションセンター(CDR)
    他多数

※詳しくはこちらをご覧ください。