(お知らせ)新型コロナウイルス感染症に関するHSPライブラリーの運用変更について

HSPライブラリーは4月7日(火)より臨時閉室となっています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、HSPライブラリーの運用に関して、4月1日から以下のような臨時対応を実施することとなりました。

  • 開室日を2日に1回とする(開室日については右側のライブラリー開室カレンダーをご確認ください)
  • 東京大学への学外者の入構が制限されていることに伴い、学外者の利用を当面禁止とする
  • ライブラリーの利用は図書の貸し借りのみとし、閲覧スペースなどの利用を当面禁止とする

閉室中の資料の返却は、ライブラリー入り口横のブックポストをご利用ください。

館内では以下のご協力をお願いします。

  • マスクの着用を心掛けてください
  • 咳エチケットを行ってください
  • 不要な会話はお控えください
  • 窓を開放する等、換気を強化しますので、羽織れる上着やシャツ等を持参してください
  • 持病がある方、高齢の方は、長時間の利用をお控えください

以下の方は、来館利用をお控えください。

  • 体調がすぐれない方
  • 発熱咳等のかぜ症状のある方
  • 新型コロナウイルス感染症の感染者もしくは感染の可能性がある方が、同居家族等、身近にいる方
  • 海外から日本へ入国後14日間経過していない方

ご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。