第255回HSPセミナー「国連におけるブロックチェーンの可能性——非中央集権型国際協力?」(2019年5月29日)

タイトル 第255回HSPセミナー「国連におけるブロックチェーンの可能性——非中央集権型国際協力?」
概要 難民支援などの人道支援への国連の活動にブロックチェーン技術が応用されることが話題となっている。欧米のNGOは既に、その技術を駆使しているという。この技術革新により、主権国家体制の限界を超えた、非中央集権型国際協力とネットワーク・ガバナンスの可能性を議論する。
日時 2019年 5月 29日(水)17:00 〜 19:00
場所 東京大学駒場キャンパス 18号館4階コラボレーション・ルーム1 (地図
講師 山本芳幸(Special Advisor for UN Engagement and Blockchain Technology)
コメンテーター 鎗目雅(Hong Kong University of Science and Technology)(スカイプでの予定)
司会 佐藤安信(東京大学教授)
言語 日本語・英語
主催 東京大学 大学院総合文化研究科 「人間の安全保障」プログラム (HSP)
東京大学 大学院総合文化研究科 グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
科学研究費補助金 (基盤研究(A)) 「東アジアにおける正義へのアクセスのためのネットワークガバナンスの検証」
共催 東京大学 大学院総合文化研究科 グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター