第237回HSPセミナー「難民のためのネットワークガバナンス:アジアに対する日韓で可能な協力」

概要: 英語の概要をご覧ください。
日時: 2017年 9月 22日(金) 17:00 - 20:00
場所: 東京大学駒場キャンパス 18号館 コラボレーションルーム1
講師: 滝澤三郎(国連UNHCR協会 理事長)

ファン・ピルギュ (韓国公益弁護士グループGong Gam弁護士)

谷直樹 (UNHCR駐日事務所法務部准法務官)※オブザーバー

[菱田泰弘(法務省入国管理局 総務課難民認定室補佐官)予定]

鈴木雅子(弁護士、外国人ローヤリングネットワーク共同代表)

幸 あかり(株式会社ファーストリテイリング サスティナビリティ部 ソーシャルイノベーションチーム)

有馬 みき (東京大学大学院総合文化研究特任研究員)

司会: 佐藤 安信 (東京大学大学院教授、持続的平和研究センター長)
言語: 英語
主催: 東京大学大学院総合文化研究科グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
共催: 科学研究費補助金補助金基盤(A)「東アジアにおける正義へのアクセスのための検証」

ANRIP(難民の国際的保護アジアネットワーク)

特定非営利活動法人HSF(「人間の安全保障」フォーラム)

後援: ローエイシア東京大会2017

国連UNHCR協会