第233回HSPセミナー「What has happened to Syria? -from a viewpoint of a Syrian refugee in Japan (シリアで何が起こったのか〜日本のシリア難民の視点から考える)」

概要: シリア難民としての体験を、内戦前後の状況、その政治状況などを含めてお話しします。難民から学ぶ「人間の安全保障」のゼミの授業との合併です。
日時: 2017年 7月 5日(水) 19:00 - 20:30
場所: 東京大学駒場キャンパス 18号館4階コラボレーションルーム1
講師: Yasser Jamal Al Deen
司会: 佐藤 安信 (東京大学大学院教授、持続的平和研究センター長)
言語: 英語
主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)
共催: グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター