HSP Seminar (#216) Series Human Security for Children Seminar 1 Children’s Human Security: “Children’s Rights Based Approach”, its Theories and Practices

概要: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラムでは、人間の安全保障の議論の中で周縁的な話題になりがちであった子どもに焦点を当て、認定NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)との共同企画「子どもと向き合う人間の安全保障」連続セミナーを6回にわたり開催いたします。

連続セミナー第1回の講師は、シーライツの代表理事であり、文京学院大学で教授を務めておられる甲斐田万智子さんです。

カンボジアにおける子どもの権利ベース・アプローチ(RBA)の実践から、子ども、及び子どもの権利実現に責任のある大人に対するエンパワーメントを通じた子どもにやさしい社会づくりについてお話いただきます。

事前申込は不要、どなたでもご参加いただけます。

◆甲斐田万智子(認定NPO法人国際子ども権利センター(シーライツ)代表理事/文京学院大学教授)

日本ユニセフ協会に勤務後、イギリス・サセックス大学大学院(IDS)にて開発学修士号取得。インドに滞在しながら貧困層の子ども、児童労働問題にかかわったのち、1996年シーライツに入職。インド児童労働プロジェクトを実施。2003年から4年間カンボジアに滞在し、子どもの人身売買、性的搾取、児童労働の防止活動に携わる。2007年からシーライツ代表理事。共著に『国際協力のレッスン: 地域市民の国際協力論入門』(学陽書房)『児童労働撤廃に向けて―今、私たちにできること―』(アジア経済研究所)『小さな民のグローバル学 共生の思想と実践をもとめて』(上智大学出版会)など。

日時: 2016年4月27日(水)18:45-20:30
場所: 東京大学駒場キャンパス KOMCEE West K303
講師: 甲斐田 万智子 (シーライツ代表理事)
コメンテーター: 佐藤 安信 (東京大学教授)
司会: 関谷 雄一 (東京大学准教授)
言語: 日本語
資料: 当日配布予定
主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)

東京大学グローバル地域研究機構 持続的開発研究センター

共催: 認定NPO法人 国際子ども権利センター(シーライツ)