HSP Seminar #210 A Series of HSP Seminars on “Human Security and Peacebuilding” 9th Seminar: “Roles of Aid Agencies in Peacebuilding”

•概要: 東京大学大学院総合文化研究科に発足した「人間の安全保障」プログラム(Human Security Program: HSP)では、2015年4月に「人間の安全保障と平和構築」プロジェクトを立ち上げ、「HSP連続セミナー:人間の安全保障と平和構築」を開催しています。

9回目の講師は、JICA研究所長の畝伊智朗(たんぼ・いちろう)氏です。畝所長は、1981年に国際協力事業団(現:JICA=国際協力機構)入団され、ケニア事務所、経済協力機構(OECD)での勤務を経て、経済基盤開発部・公共政策部審議役、アフリカ部審議役・TICAD IV業務室長、アフリカ部長、理事長室長、上級審議役などを歴任されています。アフリカの国々を中心に、平和構築に関連する援助事業にも、数多く携わってこられました。

今回は「援助機関から見た平和構築」というテーマで、これまで関わってきた平和構築事業や、現在JICA研究所長として実施されているプロジェクト等について、存分に語って頂きたいと思います。

事前通知も必要なく、誰でも参加可能なオープンなセミナーです。皆様の参加をお待ちしています。

•日時: 2015年12月8日(火)18:45分-20:45分
•場所: 東京大学駒場キャンパス18号館4Fコラボルーム1
•講師: 畝 伊智朗 (JICA研究所長)
•コメンテーター: 古城佳子(東京大学大学院総合文化研究科教授)
•司会: 東 大作准教授(東京大学「人間の安全保障」プログラム)
•言語: 日本語
•主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)
•共催: グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) アフリカ地域研究センター