HSP Seminar #207 ”At 70 Years, Is the UN Still ‘Fit for Purpose’ in Peace and Security Governance?”

•概要: 今回は、世界国連学会(ACUNS=Academic Council on UN System)の事務局長を務める、Alistair Edgar 准教授(カナダWilfrid Laurier 大学)をお迎えして、創設から70周年を迎える国連が、まだ世界の平和や安全のために機能を果たすことができるのかをテーマに話をして頂きます。世界中の国連学会を束ねるACUNSの事務局長として世界中と飛び回っているEdgar先生の話を直接聞くことができる、またとない機会です。どうぞ奮ってご参加下さい。
•日時: 2015年10月19日(月)18:45分-20:45分
•場所: 東京大学駒場キャンパス18号館4Fコラボルーム1
•講師: アリスター・エドガー准教授
•コメンテーター: 長谷川祐弘(元国連東ティモール特別代表、法政大学客員教授)
•司会: 東 大作准教授(東京大学「人間の安全保障」プログラム)
•言語: 英語
•主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)

その他団体名

•共催: グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) アフリカ地域研究センター

•後援: NA