HSP Seminar #173 “International Human Rights Framework for Asylum Seekers and Refugees”

  • 日時:2013年10月5日(土) 10:00-12:00
  • 場所:東京大学駒場キャンパス 理想の教育棟 (21KOMCEE) 3階K303
    (地図はこちら
  • 基調講演:阿部 浩己(神奈川大学教授、NPO 法人ヒューマンライツナウ理事長、 アジア国際法学会理事)
  • コメント:
    ヘラルド・ドリグ(ドイツ連邦行政最高裁判所判事、IARLJ)
    榊原 信次(名古屋高等裁判所判事、アジア法学会理事)
  • パネル討論:
    アラン・マッキー(司会、英国およびニュージーランド移民保護審判所判事、IARLJ前議長)
    小尾 尚子(UNHCR駐日事務所副代表)
    マーティン・トレッドウェ ル(ニュージーランド移民保護審判所判事)
    キム・スンス(韓国Suwon地方裁判所判事)
    佐藤 安信 (東京大学大学院総合文化研究科教授)
  • 資料:プログラム
  • 言語:日本語・英語(同時通訳あり)
  • 主催:
    東京大学大学院総合文化研究科 難民移民ドキュメンテーション・センター(CDR)
    東京大学大学院総合文化研究科 「人間の安全保障」プログラム (HSP)
    難民法裁判官国際会議 (IARLJ)
  • 後援:
    東京大学大学院総合文化研究科 グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター
    NPO 法人「人間の安全保障」フォーラム(HSF)
    UNHCR 駐日事務所
    アジア法学会
    アジア国際法学会日本協会