HSP Seminar #212 A Series of HSP Seminars on “Human Security and Peacebuilding” Tenth Seminar: “Resurrection of Military Regimes in Egypt: Arab Spring and Political Process”

•概要: 好評を頂いている「人間の安全保障と平和構築」連続セミナー。10回目の講師は、早稲田大学地域・地域間研究機構主任研究員の鈴木 恵美さんです。鈴木研究員は、日本政府の依頼で選挙監視員としてエジプトにも派遣され、2011年のアラブの春以降のエジプトの政治プロセスをつぶさに見てこられました。エジプト研究において、日本を代表する研究者の一人である鈴木研究員に、アラブの春以降のエジプトの民主化やその後の軍事政権の復活の理由や背景について、存分に語って頂きます。

鈴木研究員は、ご著書に『エジプト革命‐軍とムスリム同胞団、そして若者たち』(中公新書2236、中央公論新社、2013年)、編著として『現代エジプトを知るための60章』(明石書店、2012年)などを出版され、また「エジプト社会の二極化にみる移行プロセスの考察‐憲法宣言を中心に‐」(『「アラブの春」の将来』財団法人日本国際問題研究所、2013年3月)、「エジプト革命はいかに宗教勢力に奪われたか―革命青年勢力の周辺化と宗教勢力の台頭―」(『「アラブの春」の現状と課題』財団法人日本国際問題研究所、2012年3月)など、数多くの論文もご発表されています。

事前通知も必要なく、誰でも参加可能なオープンなセミナーです。皆様の参加をお待ちしています。

•日時: 2015年12月15日(火)18:45分-20:45分
•場所: 東京大学駒場キャンパス18号館4Fコラボルーム1
•講師: 鈴木恵美(早稲田大学地域・地域間研究機構主任研究員)
•コメンテーター: 星埜守之教授(東京大学大学院 「人間の安全保障」プログラム)

滝澤三郎教授(東洋英和女学院大学)

•司会: 東 大作准教授(東京大学「人間の安全保障」プログラム)
•言語: 日本語
•主催: 東京大学大学院総合文化研究科「人間の安全保障」プログラム (HSP)
•共催: グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的平和研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) 持続的開発研究センター

グローバル地域研究機構 (IAGS) アフリカ地域研究センター